スタッフ手記

Diary

水分補給は基本中の基本

■水は人間をサポートしています。

 

 

水は私たちの身体に必要不可欠で、サポートしてくれています。

成人の体の55~60%を水分が占めています。

赤ちゃんは、80%を水分が占めています。

女性は男性に比べると脂肪量が多いため、水分含有率は約55%と少ないです

主な臓器の水分含有量は80%と比較的多く、脂肪組織は中性脂肪が多いので、水分含有率は約33%と低くなっています。

1か月程度何も食べなくても、水だけ飲んでいれば大丈夫と言われていますが、全く水を飲まない状態だと、2~3日ほどで死亡してしまいます。

どれだけ水分が私たち人間をサポートしているわかりますね。

 

 

■体内での水の働き

 

体温調節

水の温まりにくく、冷めにくい性質があります。

その為、温度変化が少なく体温を一定に保つことに役立つようです。

夏の暑いときや運動時に汗をかくのは、体熱の放散によって体内温度の上昇を防ぐためです。

 

物質の溶解と運搬

人間が食べた物の栄養素は吸収しやすい形に一度分解されてから代謝されます。

その代謝反応は水に溶けた状態で行われます。

水分を含んだ血液やリンパ液は、人間の体の中の物質を細胞まで運びます。

さらに、不要になった老廃物は尿から排泄されます。

 

■一日に必要な水分は?

 

人間に一日に必要な水分・・・それは2種類の水分に分かれます。

 

摂取される水」→口から飲む飲料水や食べ物に含まれる水分 (だいたい必要な量 1日に飲料水1.3L・ 食物中の水分1.0L)

代謝水」 →体内で栄養素がエネルギーになる時にできる水分 (だいたい必要な量 1日に0.2L)

 

この2種類の水分が、1日に合計約2.5Lぐらい必要だと言われています。

食べ物にも水分が含まれているので、飲料水としては1.3Lほど一日にとるようにするといいですね。

 

摂取した水分と同じぐらいの量が、尿、便や汗や呼吸として自然に排泄されています。

人間は、1日の水分の摂取と排泄を均等にしていることで保たれています。

夏のように暑く汗を大量にかくときは、その分の水分補給が大切になります。

のどの渇きを感じた時はすでに、水分が足りていません。

 

 

■水は、私たちには必要です

 

身体の大部分が水分でできている私たちには、水が第一に必要です。

夏の暑い日には、体内の水分がすごい勢いで減っていくのできをつけないとだめですね。

寝る前に水を飲むのも大事です。

甘いジュースや炭酸飲料を飲むのもいいですが、基本の水を飲むのが一番ですね。

こまめに水分補給を心がけたいですね。

 

 

 

極月スタッフ 山中

 

~華やぐ梅ごころお買い求めはこちら

~極月公式HPはこちら

 

 

 

 

カテゴリー